薄毛さん、脱毛さんたちの駆け込み寺

各分野での活躍

【育毛トニックメーカー】

トニックについて調べれば調べるほど、新しい商品が出てきています。

各メーカー共通して言える事は、「薄毛」「脱毛症」の緩和、治療を目指しています。

また一方では、エイジング分野のトニックも開発に力をいれています。

トニックは万人に効果があるわけではなく、アレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。

成分は何が入っているのだろう?

頭皮、皮下の毛母、毛包、どの細胞に働きかけるのだろうか?

「男性型脱毛症AGA」「女性男性型脱毛症(びまん性脱毛症)FAGA」「脂漏性脱毛症」成分同士で相乗効果で成果がでないか?

「植物エキス+植物エキス」「植物エキス+化学物質」「植物エキス+微生物」など、主成分を何にするか?

各メーカーは万人に通用するトニックを作りたいことが伝わってきます。

 

【各研究団体】

 

『世界毛髪研究会議』

ヨーロッパの毛髪研究会議が主催している、毛髪に関する商品を評価、医薬部外品の評価するイベント。

これに日本でも参戦しているメーカー、研究室があるようです。

 

その他にも『日本再生医療学会』毛包再生医療で注目の「スフェロイド」解析

 

『日本薬学会』

温泉藻類RG92、脱毛症への効果

『日本皮膚外科学会』

毛乳頭細胞内の繊毛による新規育毛活性化を提唱

『日本ミトコンドリア学会』

毛乳頭細胞内のミトコンドリア解析が大きく前進

『皮膚科学』

タンパク質、酵素科学、細胞分裂研究、病理学

PAGETOP
Copyright © スキャルプ相談室 TAKASHI美容室 All Rights Reserved.